スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

道具

  トップ    萬燈    萬燈写真館    連絡    リンク    アクセス  

木場小路萬燈組文字巴小1  


  萬燈
 木場小路萬燈組の発祥  登場人物  道具  音頭  横町萬燈



道具


     
      kati.jpg
                     
          カチ(かち)

 約一尺ある拍子木。萬燈の始まりと終わり、運行の指示、囃子のリズム取り等重要な局面で打ち鳴らされます。カチが鳴らなければ祭は始まりません。

 また、このカチを鳴らすのはとても難しく、長年萬燈に携わってきた方でないとうまく鳴らすことはできません。カチを鳴らす方は萬燈の運行状況、進行方向、若連中やお玉金棒の様子など、全体を把握しなければならないのでとても重要な役割を担っています。

  
  kati2.jpg       douguDSC00433.jpg

  
       hue2.jpg
             (ふえ)

 篠笛六孔六本調子。木場小路萬燈に笛の楽譜はありません。先輩の吹き方を見よう見真似で覚え、各々の身体で体得します。 個々人で吹き方や音色に違いがあるのもまた楽しみの一つなので、聴き比べてみるのもいいかもしれません。

  
  hue.jpg        douguDSC00301.jpg 

   
      taiko.jpg
           太鼓(たいこ)

 萬燈の上には大太鼓が二つ、小太鼓が一つ設置されています。太鼓は昼食時間を除き、祭りの間中鳴らし続けなければなりません。 木場小路萬燈の太鼓は勝閧太鼓と呼ばれており、若連中は胸を張り、腕を高々と振り上げ全身全霊で打ち鳴らします。

 力量不足の者は萬燈から引きずり下ろされる、という覚悟と責任を持って太鼓を叩く若連中は迫力があり、これも萬燈の見所のひとつです。


 
taiko2.jpg taiko3.jpg  
                           douguDSC00422.jpg

   
      tyoutin2.jpg
       提灯(ちょうちん)

 祭礼時に若連中役員は江戸型、年寄は丸型の弓張提灯を使用し、萬燈の進路を照らします。夜の暗い中で提灯の明かりに照らされる萬燈はとても美しいので、ぜひ夜の萬燈もご覧になってください。


  douguR0010536.jpg       dougaDSC00569a.jpg   

      
        sensu2.jpg
             扇子(せんす)

 朱塗りされた扇子は音頭取りに使われます。 白地の中央に朱塗りの「巴紋」を頂いた扇子は、威勢の良い萬燈を更に煽りながら、元気の気を町中に振りまきます。 扇子も無くてはならない大事な役割を持つ道具です。

 sensu.jpg      douguDSC00597.jpg  
        sensu3.jpg            douguDSC00422a.jpg  


          音頭へ>>



2012-05-28 : 萬燈 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

FC2カウンター

ご協力お願い致します

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 燕情報へ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。